title : 문헌 43 백봉오골계 초란의 효능
name : 관리자date : 2010-09-01 00:00:00hits : 1713
[漢方薬剤、薬膳料理、健康食品としての烏骨鶏]
烏骨鶏はその肉から骨や内臓、卵にいたるまで漢方薬の原料、薬膳料理の素材として活用されており、東洋医学の古典「本草綱目」には様々な効能が謳われています。
同様に烏骨鶏の酢卵も健康と美容の為の多くの人に愛飲されています。

[酢卵の効能]
酢卵は糖尿病高血圧、肝臓病に対しては特に良く、神経痛リュウマチ老人病、成人病骨粗鬆症に対しても良いと言われています。
卵の黄味は痴呆症やアルツハイマーの予防に効果あります。
現在の日本人はカルシュームの摂取量が不足しています。カルシュームが不足すると骨が弱くなるのは当然として、怒りぽくなると云われています。
白髪の友人は酢卵を飲用する様になって、黒髪が蘇りつつあると報告してきました。
臨床例的には健康に役立つ効果が色々報告されています。

[酢卵の作り方]
烏骨鶏の卵を洗い、食用酢1合に対し、卵1個を殻のまま浸す。
今までにタマノイの「新スーパー黒酢」、バーモントのリンゴ酢、ミツカンのリンゴ酢を使ってきましたが、現在は飲み易さとコストの関係からミツカンのリンゴ酢を愛用しています。
前二社の酢には共に卵殻カルシュウムが一ビン(500ml)当り、タマノイのものには130mg、バーモントのものには350mg、既に含まれています。この卵殻カルシュウムが既に多く含まれていると飽和状態になるのか、卵殻が溶けづらい。
酢に浸すのは3-4日、長くて1週間を目処にしています。長期間、浸すと黄味が固まってしまいます。
泡や赤い色素が浮いていますが、飲んでも問題はありません。気持ちが悪ければ取り除いて下さい。
卵殻が溶け、残った薄皮を爪楊枝で突ついて破り、取り除きます。
残った酢、卵白、黄身を良くかき混ぜて酢卵の出来上がりです。
酸味と苦みがあって多少、飲み難いですが、水やミルクで薄めるか、若しくは、蜂蜜やオリゴ糖を入れると飲み易くなります。ミルクで薄めると、ヨーグルト風になります。
私の場合は酢卵と蜂蜜をジューサーでかき混ぜ、それを冷蔵庫に保存し、当初は水で薄めて飲んでいましたが、今は慣れてストレートで飲んでいます。野菜ジュースミックスジュースを作る時には、その素材として使います。
1合の量は1週間を目安に飲んで下さい。糖尿病に掛かっている知人は「糖尿病にはバツグンだ」と言います。「周りの人にも奨めている」とか。

現在わが国ではその予備軍まで含めると、約1620万人の糖尿病患者がいると云われ、特に40歳以上の国民では6.2人に1人が糖尿病であると云われています。
糖尿病は失明や尿毒症の原因となるばかりでなく、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因になります。
酢卵が血糖値を下げ、正常化するとの臨床例が各所で発表されています。
高血圧や血糖値の高い人、糖尿病の気配を感ずる人は「お客様からの頼り」を一読頂き、是非、酢卵を試してみて下さい。

[酢卵の料理への利用]
酢卵はそのまま飲んでも美味しいものではありません。一般の酢と同様にいろんな料理への利用を考えて頂ければ、摂取が容易になります。
 

이름 password  
내용 입력
인증키 : 읽기가 어려우세요?

copyright(c) 2010수문장 백봉오골계농원 co,. ltd. all right reserved.